Profile

森下敬子

keiko morishita


女優業の傍らポップスを中心に歌手活動をしていたがジャズと出会い、以後、本格的にジャズを歌い始める。その後、定期的にディナーショーを行なう他、ジャズクラブ、ホテル、パーティーイベント出演等、意欲的にライブ活動を展開中。


Birthday:10月23日(天秤座)

血液型:B型

東京生まれ

趣味:読書、ドライブ、映画鑑賞、料理


■2004年

 花王メリットのCMソングである、オペラ作曲家プッチーニの名曲「私のお父さん」をアレンジした、「I‘m part  of  you」の日本語ヴァージョンをレコーディング。ビクターエンタテインメントより発売。また、ヨーロッパとアジアの女性が終結した、クラシック版女子十二楽坊「UNISON -ユニソン-」によるファーストアルバム「Music Box」に、フューチャリングヴォーカルとして参加。 

■ 2005年

 11月に、チャールス・デービス(Sax)、ポール・ブラウン(Bass) らを迎え、ニューヨークにてレコーディング。

■ 2006年

 5月に、ジャズのCDミニアルバム「GIFT」をリリース。

■ 2006年

 7月に、ポール・ブラウン氏が主宰する全米で最長寿のジャズフェスティバル、「The Monday Night Jazz Series」 (ザ・マンデーナイト・ジャズ・シリーズ)にヴォーカリストとしては、日本人で初めて出演。

■ 2007年

 4月に、ロシアにて「Baikal Waves International Jazz Festival」(バイカル・ウェーブス・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル)に出演。